ブログ

海の危険生物 (5)

海の危険生物として今回は最も有名な「ハブクラゲ」についてです。

石垣島にいると、とてもよく目にする要注意生物です。

あまりにも有名なためご存知の方も多いのではないでしょうか^^;

「ちゅらちゅら」ではツアーの最中に被害にあったケースは今の所ありませんが、カヤックやSUPの乗り降りの際には要注意です。

特にサンセットツアーの乗り降りには気をつけています。

それはなぜかと言うと、ハブクラゲの最も恐ろしい能力「見えない」からです。

よく見るともちろん見えますが、暗くなり注意が散漫になるとハブクラゲはまあ見えません。

それに加えて触手の毒が強く、電気クラゲと呼ばれるほど「バチン」と衝撃が走る毒針を持っています。

刺された時の対処法として「酢」を毎回携帯していますが、一番の対処法はパニックにならない事でしょう。

とても危険で石垣島の中でも最上位の危険生物「ハブクラゲ」。

ちゅらちゅらではお客様が被害に遭われないよう、細心の注意を心がけて、今日も最高のツアーを提供します。

石垣島で カヤック SUP するなら ちゅらちゅら で☆