ブログ

宝貝

石垣島の海で、カヤックやSUPのツアーをしている時、海の中やビーチでよく貝殻を見つけます。

シャコガイやタカセガイ、タカラガイなど色々な貝があり、その中で今回はタカラガイをご紹介いたします。

宝貝は昔、お金として扱われていたそうです。

中国の秦の時代よりも前の話ですが、アジアでの通貨として使われ、その出どころとして沖縄での採取がされていたそうです。

一説によるとその時代には沖縄には350万人もの人がいたそうです。

今では綺麗な貝として、そして美味しい貝として宝貝は愛されています。

海の中で見つけた生きている宝貝はとても綺麗で光沢があり、死んでしまうと光沢が失われていきます。

浜などに打ち上げられている宝貝は光沢は無いものが多いですが、それでも可愛いフォルムなのでインテリアにはぴったりです☆

石垣島のビーチを散策していると宝のような貝に出会えるかもしれません^ ^

石垣島でカヤック・サップをした後に宝貝を探して見てくださいね☆